楽しくって熱くなるプロ野球

アメリカを参考にする

ホームベース

日本での野球人気は低下しています。
アメリカの経営を参考にしてもう一度人気を回復させる必要があるでしょう。プレー以外でもメジャーリーグは参考になります。アメリカのようにビジネス的な視点も大切なのです。日本のプロ野球界はもっとインターネットを積極的に活用してもいいでしょう。
現在の若者は、テレビや雑誌よりもネットです。

野球ビジネスで成功する為には本業以外の知識が必要であり、各サイトを訪問し勉強する事が必要です。既に成功を収めているアメリカ大リーグの経営手法のサイトは参考になります。

お客様、顧客に対する感謝の気持ち、訪問頻度を上げて貰う為の企画、球場内のレストランの雰囲気作り、売店でのグッズ類の拡販等に関して勉強する事になります。アメリカには野球に対抗してアメリカンフットボールと言う怪物的なライバルがいます。

アメリカンフットボールは同国の国民的スポーツで競技人口、ファンの数、球技場の規模とも野球を遥かに凌いでいます。しかもプロ野球チームの本境地がある都市には殆どアメリカンフットボールのホーム球技場が有るのです。

テレビ中継では圧倒的にアメリカンフットボールの方が多くNFL王座決定戦、スーパーボウルは全世界に生中継されています。その位規模が違うライバルと競争しているアメリカ大リーグ球団は生き残りをかけた野球ビジネスを展開しているのです。

顧客志向の経営戦略、マスコミとの友好な協力関係、球団経営に必要な適正人員、全てビジネスの基本中の基本を粘り強く展開しています。メジャーリーグ球団のサイトは正しく教科書的な存在なのです。